日本スポーツ体育健康科学学術連合

ユネスコ「体育・身体活動・スポーツに関する国際憲章」和訳の展開

先頃改訂されたを監訳された日本学術会議健康・生活科学委員会 健康・スポーツ科学分科会から展開していただきました。

同憲章は1978年の採択、1991年の小改定を経て、2015年に全面改定されたものです。憲章の名称には、従来には含まれなかった「身体活動」の語が含まれ、憲章の射程が広がりました。また、ジェンダー平等やスポーツにおけるインテグリティ等、現代的課題を視野に入れながら、体育・身体活動・スポーツにおける安全・安心な環境の概念をより幅広い人権的観点から捉えるものへと変化しています。当面の体育・身体活動・スポーツがめざすべき国際的なレベルでの基準が明示されていると考えられます。

日本学術会議健康・生活科学委員会 健康・スポーツ科学分科会にオーソライズされた日本語訳が作成されたことによって、広く社会で利用していただくことができますので、会員その他関係方面に展開し、ご利用ください。

UNESCO(2015)体育・身体活動・スポーツに関する国際憲章(日本学術会議 健康・スポーツ科学分科会 監訳).pdf

UNESCO(2015) International Charter of Physical Education, Physical Activity and Sport.pdf

 

日本スポーツ体育健康科学学術連合

運営委員長